ちゃんと付いているモペットスピードメーターの性能は?

イマイチ頼りないですが、ちゃんと付いているモペットの純正スピードメーター「SANPEDデジタルスピードメーター」がこれ。

走行中にもスピードは常時表示されます。

モペットスピードメーターの性能

フキプランニング製のモペットに付いてる純正スピードメーターは、走行中にもスピードは常時表示されています。ただしスピードメーターにはライトの光る性能がないので、暗くなるとスピードメーターが見えなくなるのがネックです。

付いている赤のボタン操作で総走行距離や走行距離とトリップを切り替えられます。昼間のツーリングではモペットのスピードメーターにとくに問題ありません。

強いて言えば、表示部が少し小さいことくらいでしょう。

最初にも書きましたが、夜間走行時はメーターが暗くて確認できません。友人と遠くまでツーリングに行くことがあるので、やはりバックライトの性能は欲しい所です!

この点はちょっと改善の余地がありますよね。

サイクルコンピューターのスピードメーター

Amazonや楽天通販を見ると、今はサイクルコンピューターのスピードメーターが売ってます。距離はもちろん、気温や消費カロリーなどを計測できる機能が付いて、もちろんバックライトも付いています。

【送料無料】suaoki サイクルコンピューター 改良版BKV3600 ワイヤレスサイコン 簡単取付 配線不要 自転車 バイク用サイクルコンピューター バックライト スピードメーター スピード 気温 ケイデンス 消費カロリー表示 日本語説明書付

価格:2,780円
(2019/2/28 09:42時点)
感想(78件)

最高速度や平均速度を記録します。

その日の走行速度を視覚的に確認できるのが良いですよね。

suaoki サイクルコンピューター スピードメーター ワイヤレス 簡単取付 バックライト 多機能 ケイデンス スピード 距離 気温 消費カロリーなどを計測

新品価格
¥2,860から
(2019/2/28 09:43時点)

走行速度を画面の上部には、最高速度に平均速度、走行距離、時間などを画面に表示してくれます。さらに相対速度表示もあって、平均速度よりも速く走行しているか、遅いのかを視覚的にも確認できるようですね。今のサイクルコンピューターは値段の割には多機能ですごいです。注意が必要なのは、使用前に本体に電池を入れて数値設定を行うことです。

バックライト内蔵

バックライト内蔵で、夜間でも使用できます。内蔵のバックライトは節電機能付きで、4分間以上使用しない場合は時計表示のみになり、自動的にスリープモードに切り替わります。これも嬉しい機能の一つです。

日本の公道で走るには

モペットで日本の公道で走るためには、国土交通省が定める道路運送車両の車両保安基準に元基づいて、速度計(スピードメーター)などの部品を装備することが義務づけられています。

以下を参照してください。

・前照灯(ヘッドライト)
・警音器(クラクション)
・後部反射器(赤色)
・番号灯(ナンバープレートランプ)
・後写鏡(バックミラー)
速度計(スピードメーター)
制動灯(テールランプ・ブレーキランプ)
方向指示器(ウインカー)

しかし・・・このうち速度計と制動灯、方向指示器については、その構造によって平地での最高速度が20km未満となる車両については義務とはならないのです。

ただし続きがあります。

道路交通法により、方向指示器や制動灯を装備していない車両であっても、手信号で合図を行うことが義務づけられています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする