モペットFK310のデジタルメーター位置をセンターに変えました!

フキプランニングの国産モペットFK310LAⅢを買って、休日は友人と少し遠出のツーリングに出かけたり、近所のポタリングをのんびり楽しんでいます。

このモペットはスピードこそ出ませんが、人目を惹く面白い乗り物で現在私のお気に入りです。コンビニや買い物に行くときも大活躍しています。

モペットFK310LAⅢには、デジタルスピードメーター(SANPED)が標準で付いています。ただしノーマルでは写真のようにハンドルのやや左側に付いています。

所ジョージさんの世田谷ベースというテレビ番組で、このフキプランニングの国産モペットが取り上げられました。確か「ヘルメットをかぶるのは勘弁してよ!」の回だったと思います。実は所ジョージさんもフキプランニングの国産モペットを持っているのですよね。

世田谷ベースの番組内でモペットが映ったとき、所ジョージさんはモペットをプチ改造してメーター類をハンドルの中央に集めてスッキリさせていました。

所さんのこれをヒントに私も加工して、デジタルスピードメーター(SANPED)をセンターの位置に取り付けることにしました。ついでにデジタルメーターと一緒にエンジンのOFFスイッチもセンターに移動します。(写真上)

ハンドル中央部へデジタルスピードメーターを移設するため、電動ドリルでメーターのステーの丁度いい位置にネジ穴を開けました。

あとはそこに取付固定するためにプラスドライバーでネジ止めします。

モペット自転車バイクのハンドル中央部にデジタルメーターとエンジンOFFスイッチが取り付きました。中央にまとめたので、かなりスッキリした感じになりましたね。

ドレスアップの所要時間は一時間程度でした。

デジタルメーターが体の中央にきて、より計器が見やすくなった感じです(*^^)v

いつもと違う道にはいつもと違う景色があります。車だと気付かないであろう景色も、モペットなら気づくことができる景色がたくさんあります。日向と日陰の温度差を感じたり、心地よい向かい風を顔で感じながらツーリングを楽しんでいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする