価格的にもモペット自転車バイクは便利な乗り物だと感じてる!?

フキプランニングからモペットバイクFK310LAⅢを購入して数日が過ぎました。今は価格的にもモペット自転車バイクは便利な乗り物だと感じています。近所のコンビニやスーパー、少し離れた百円ショップやドン・キホーテなどの買い物もモペットを使って移動しています。

電動アシスト自転車と価格と実用性を比較しても、モペットを購入して満足しています。

価格的にも便利な乗り物

価格的にも、今はモペットは便利な乗り物だと感じています。

コンビニやスーパーは運動不足解消に自転車として使い、ちょっと離れた百円ショップはバイクとして買い物に使ってます。先日は天気が良かったので、少し離れたドン・キホーテも運動不足解消にチャリンコモードで行って来ました。

便利な点は、自転車、バイク共にどちらも切り替えはワンタッチでできます。

上記写真のようにエンジン部分にバイク、自転車の切り替えボタンが付いています。当初切り替えはもう少し面倒なのかと思っていましたが、これをひねって回すだけで簡単に切り替えができてわずらわしくなく意外に便利でした。

モペットのデメリット

もちろん便利でない点もありました。それは自転車バイクのセキュリティー。このモペットには鍵がかかるのがガソリンタンクのみで、走行するのに鍵がいらないのです。

モペットはペダルを踏むと勝手にエンジンがかかってしまいます。そう、お手軽な半面セキュリティーはゼロなんですね。ですから誰でも鍵がなくてもスイスイ走ってしまうのです。これってもってけドロボーの世界ですよね。さすがにこれはまずいでしょ!

写真の赤丸部分のガソリンタンクの給油口は鍵がかかるようになっています。タンクの中身の混合ガソリンは保護されます。でも混合ガソリンを守ってもねぇー。そもそも混合ガソリンの需要が少ないので、盗むとしたら伐採する人くらいでしょう。この点がデメリットですね。

セキュリティー強化の必要性

早々にモペットのセキュリティー面を強化する必要がありますよね。普通のバイクは鍵がかかり、今のはヘルメットホルダーも付いていますよね!

でもこのモペットはどちらも付属されていません。

手軽で便利が仇となって、まさにバイクと言うよりチャリンコとして考えなければいけないかも・・・ですね。モペットとヘルメットが盗まれないように、両方のカギを調達しなければいけません。チャリンコとして考えれば、とりあえずは百均の鍵でも大丈夫でしょう!?

他のモペットユーザーさんはどうしているのだろう?

その点が・・・気になる今日この頃です( ゚Д゚)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする